<< 東京スカイツリー | main | 始めました!! >>
地震について
category: -
0
    3月11日(金)に発生致しました「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に
    心よりお見舞い申し上げます。

    スタッフ一同、一日も早い回復をお祈り致します。


    阪神大震災経験者の方のメールを転送していただきました。一度は目を通して二時災害を起こさぬようにと思い、こちらに記載致します。
    調べればわかる内容だとは思いますが、実体験は強いかと思います。

    ↓こちらから。

    地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
    そして、家にいる人は、お風呂に水をためてください。
    まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
    阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

    X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意です!
    携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要です!
    ヒール履いてる人は折って下さい!
    食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。トイレは基本ないからビニール袋を。
    火事などの2次災害に注意!
    パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
    ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
    安否確認はダイアル171!
    できるだけ安否確認で電話は使わないで!救急ダイアルが混乱するからです。
    あったらいいもの
    お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ


    追記
    屋内の場合
    ●家の中
    ・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
    ・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
    ・火の始末はすみやかに。
    ●デパート・スーパー
    ・バッグなどで頭を保護。
    ・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
    ・係員の指示に従う。
    ●ビル・オフィス
    ・机や作業台の下にもぐる。
    ・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
    ●集合住宅
    ・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
    ・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
    屋外の場合
    ●路上
    ・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
    ・ガラスや看板などの落下に注意。
    ・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
    ●車を運転中
    ・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
    ・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
    ・避難するときは、キーをつけたままに。
    ・車検証や貴重品は携帯する。

    以上です。
    もしもの場合に活用できればと思います。
    -, -, - -
    New Entry.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Recommend
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search